ARTy Manila について

 ヨーロッパなど長い美術の歴史のある国を訪れると、普段はあまり美術などを積極的に見ることのない人でも「せっかくだから・・・」と美術館めぐりをされる方が多いことと思います。でも、フィリピンに来て美術館めぐりをしようという気になるか、というとちょっと考えてしまうかもしれません。でも、世界中どんな場所でも人間が生活するところには創造性があり、それを表現せずにはいられない人々-アーティスト-がいて、その土地から生まれる独自の芸術があります。 素直な気持ちでそれらに触れることで、私達はその国の歴史、文化、人々のエネルギーを体感していくことができます。フィリピンに滞在されている方、旅行されている方が「ちょっとフィリピンアートシーンを見てみようかな?」という気持ちになったとき、このサイトが最初の案内役となれればと思います。

 

  著者紹介

 

マニラで一年の半分以上暮らすようになってはや16年のアートウォッチャーmakatiusaです。最初にマニラで展覧会を見たときのショックから立ち直れず、長いこと目をむけることのなかったフィリピンアートですが、ここ数年アジアアートが注目されるようになり、マニラのアートシーンもすっかり様変りしました。今ではフィリピンアートからマニラ生活のパワーをいっぱいもらっています。