ギャラリーガイド ケソン周辺

■ウエストギャラリー(West Gallery)

フィリピンアート界の重鎮マランが若手作家に発表の機会を与える目的で1989年にオープンしたギャラリー。現在アジアのアートシーンで注目されるフィリピン人アーティスト達の多くが、まだ無名の頃にこのギャラリーで個展を開催している。大小4つの展示スペースがあり、多いときではそれぞれのスペースで同時に4つの違う展示が行われている。2012年6月には建物の最上階にマラン美術館がオープンされる予定。

 

住所:48 West Avenue, Quezon City

電話:+(63−2)-411-0336

営業時間:月~土 9:00〜18:00

URL: http://westgallery.org

■ボストンギャラリー (The Boston Gallery)

  クバオの住宅街にあるギャラリー。1993年にDr.Joven Cuanang がフィリピンの若いアーティスト達をサポートする目的で自宅を開放して作ったギャラリーで、ここから巣立って行って現在国内外で活躍しているアーティストは数多くいる。2005年にはシランガン財団 (Silangan Foundation for Arts, Culture and Ecology)の一部となり、リサール州アンティポロにあるピントギャラリーとの共同でコンテンポラリーアーティストの展示を活発に行っている。

 

住所:72 Boston Street cor. Lantana Street, Cubao,

   Quezon City

電話:+(63-2)-387-6373

URL:www.thebostongallery.com


■マグネットギャラリー(Mag:net Gallery)

アーティストのロック・ドリロンが経営するギャラリー。近くにアテネオ・デ・マニラ大学、フィリピン大学があるため、大学を出たばかりの若手アーティストの個展やグループ展を積極的に行っている他、ベテラン作家の展示も行われている。

 

住所:335 Katipunan Avenue, Loyola Heights, Quezon City

電話:+(63-2)-929-3191 

営業時間:月〜金 11:00〜19:00 土 10:00〜18:00

URL:www.magnetgalleries.com

 

■ リオンゴレン・ギャラリー (Liongoren Gallery)

1981年に抽象画家のアルフレッド・リオンゴレンの妻、ノルマ・クリソロゴ・リオンゴレンが、フィリピンのモダンアート、コンテンポラリーアートを支援する目的でオープンしたギャラリー。スペースに隣接してエコグッズを扱うショップもある。ここでは定期的な企画展は行われていないが、ギャラリー、ミュージアムなどとの共同企画で、他のスペースで大掛かり展覧会を開催することもある。

 

住所:111 New York St., cor. Stanford St., Cubao, Quezon CIty

電話:(63-2)-912-4319

営業時間:月~土 10:00〜19:00

URL: liongorengallery.com

■ シニン・カマリグ (Sining Kamalig)

公共交通機関MRTとLRTの2つの駅を繋ぐクバオのGateway Mall4階にあるアートスペース。さまざまな企画展を行っていて、学生や仕事帰りの人々が気軽に立ち寄りアート鑑賞をしている。時々面白い企画展が開催される。

 

住所:Level 4 of the Oasis, Gateway Mall,

   Araneta Center, Cubao, Quezon City

電話:(63-2)-920-953-7426

営業時間:月〜日 11:00〜22:00