ギャラリーガイド (エルミタ、パサイ)

■ヒラヤギャラリー (Hiraya Gallery)

 1980年のマルコス政権時代、公立の展示スペースでの作品発表の場がなかったソシオリアリストの芸術家たちに展示の場を与えようと設立されたコンテンポラリーアートギャラリー。無名でも自分のヴィジョンをもち、それを信じて真剣に制作活動を続けている才能ある芸術家たちに商業的な利益を優先させずに展示の機会を与える、というギャラリーの理念は設立当初から変わらず、フィリピン美術界に於いて重要な役割を果たしています。

 

住所:530 United Nations Avenue, Ermita, Manila

電話番号:+(63-2)-523-3331

URL: www.hiraya.com


■ギャレリアデゥーミラ  (Galleria Duemila)

  1975年にフィリピンモダンアートを支援する目的で設立され、20世紀フィリピンアートを代表する作家や、現在国内外で活躍するフィリピンのアーティストを多く取り扱っている。また、ヨーロッパ、アメリカ、オーストラリア、シンガポールなどの美術館やギャラリーとの関係も強く、海外でも知名度の高いフィリピンのコンテンポラリーアートギャラリー老舗。ギャラリースペースでは、毎月1企画の割合でコンテンポラリーアーティストや注目の新人作家などの特別展が行われている他、CCPやマカティのホテルなどでも企画展示を行っている。 

 

住所:210 Loring St., Pasay City, Manila

電話番号:+(63-2)-831-9990

URL:www.galleriaduemila.com


■アヴェレナアートギャラリー(Avellana Art Gallery)

外には何も看板がないので注意
外には何も看板がないので注意

エドサ通りからロハス通りに突き当たる一つ手前のFB Harrison通りを右折して少し行ったところにある一見小さなヴィレッジ(コンパウンド)のようなところにあるギャラリー。ゲートを入ると中には民家が数件並んでいて、そのうちの3軒がアートギャラリーになっている。オーナーのAlbert Avellana氏はキューレーターでもあり、常設のギャラリーはまるでアートコレクターの家のように作品が展示されている。そのうちの一軒では月一回のペースで企画展が行われる。

 

住所:2680 FB Harrison St., Pasay City

電話:+(63-2)-833-8357

営業時間:月曜日〜土曜日 9:00am~7:00pm